JAはだのトピックス

23.01.25

農機貸し出しへ講習会

イメージ
剪定(せんてい)チッパーの使用方法を説明

 JAはだのは7日、本所で剪定(せんてい)チッパー貸し出しための講習会を開きました。農業機械レンタル事業の一環として実施したもの。組合員21人が、使用上の注意点や操作方法を学びました。
 JAは農業機械の導入コスト低減や、作業の省力化につなげてもらおうと、2018年から同事業を始めました。農業機械使用時の事故を防止するため、貸し出しには講習会の受講を必須条件としています。
 講習会は農業機械センターの職員が、貸し出しのための条件やルールなどを説明。農業労災に加入することや、使用後はきれいに掃除をしてから返却することなどを呼びかけました。その後、実際に機械を動かしながら、操作方法や注意すべきポイントを説明しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる