JAはだのトピックス

22.10.06

「体げんき食」講習会を開催

イメージ
「体げんき食」の調理方法を見学

 JAはだのは9月28日、JA本所で「体げんき食」の講習会を開きました。組合員の健康増進を目的に取り組む「健康寿命100歳プロジェクト」の一環で企画したもの。参加した25人が、免疫力を高めるためのポイントを学びました。
 講習会は、栄養士の資格を持つ女性部員で構成する目的別趣味グループ「オリーブの会」のメンバー4人が講師を務めました。「腸活と免疫力アップ!」と題して講義。季節の変わり目は自律神経が乱れやすいため、腸内環境を改善する食材を摂取して、免疫力を高めることが重要であることなどを伝えました。
 参加者は、講師が考案した「体げんき食」の調理を見学。発酵食品を使い、食物繊維も豊富に含んだ4品の調理方法を学びました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる