JAはだのトピックス

22.06.03

市長へ「足柄茶」を贈呈

イメージ
高橋市長(左から2番目)に新茶を贈呈

 JAはだの果樹部会茶業部は5月27日、秦野市役所で高橋昌和市長に新茶を贈呈しました。高梨福太郎部長ら3人が手渡し、日頃の生産支援に対する感謝を伝えた他、市の特産品の一つである茶の生産について意見を交わしました。
 高梨部長が、部員の生産した茶を原料に使った「足柄茶」の新茶10パック(1パック100g入り)を高橋市長に贈りました。その後、今年の一番茶の生産の状況や作柄を報告し、クワシロカイガラムシ防除などへの市の継続的な支援に感謝を伝えました。
 高橋市長は「茶は秦野を代表する特産物の一つ。これからも生産に励んでもらい、市も後押ししながら連携して茶を振興させていきたい」と話しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる