フキの葉の佃煮

フキの葉の佃煮

フキの葉のほのかな苦みで春を感じる一品です。生ふりかけとして食べるとごはんが進みます。砂糖の量はお好みで調節してください。

レシピ考案
大根支部/宮村菊江

材料

  • フキの葉300g
  • ごま油大さじ3~4
  • A(だしパックの中身4袋分、白ごま大さじ3、砂糖大さじ1)
  • B(料理酒100cc、しょうゆ100cc、みりん100cc)

作り方

お湯2.5リットルを沸かし、フキの葉を4回に分けて30秒ほどゆでる。その後冷水で洗って、よく絞る。

①を少し広げて縦・横1cmほどのざく切りにする。

深めの鍋にごま油を入れ、②を中火で焦げないように炒める。

Aの調味料を入れ、さらにBを入れてよく混ぜ合わせ、弱火で30分ほど煮汁がなくなるまで煮詰める。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる