ふわふわサトイモつくねの挟み焼き

ふわふわサトイモつくねの挟み焼き

最期に両面を焼く際は、すでに具材に火が通っているので、軽く焼く程度で大丈夫です。お好みでおろしポン酢やゆずこしょうを付けてお召し上がりください。砂糖じょうゆで甘辛くしてもおいしいです。

レシピ考案
南支部/草山弥生

材料
4人分

  • サトイモ中6個
  • タマネギ1/2個
  • 鶏ひき肉200g
  • 大葉16枚
  • のり全型2枚
  • みそ小さじ2
  • すりごま大さじ1
  • 片栗粉20g
  • サラダ油適量

作り方

サトイモは皮をむいてゆでる。竹串がすっと通るまで軟らかくなったら、ボウルに入れてつぶす。

タマネギをみじん切りする。

中火で熱したフライパンに鶏ひき肉と②を入れ、火が通るまで炒める。

①に、③、みそ、すりごま、片栗粉を入れて混ぜ、2等分する。

半量を8等分にし、大葉で挟む。手のひらに大葉を乗せ、その上にスプーンを使って④を1cmほどの厚さに広げる。さらにその上に大葉を乗せて両面を挟む。

残りの半量はのりで挟む。8等分に切ったのりで、⑤と同じように挟む。

中火に熱したフライパンにサラダ油を薄く引き、⑤と⑥を両面焼く。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる