JAはだのトピックス

21.08.16

農業振興へ向け要請書提出

イメージ
高橋市長(右)に要請書を渡す宮永組合長

 JAはだの常勤理事らは7月30日、秦野市役所を訪れ、農林業施策・予算要請書を提出しました。宮永均組合長が代表し、高橋昌和市長と今井実市議会議長に農家の声を届けました。
 要請書の内容は、生産組合や業種別部会からの意見を集約し、農政対策委員会や理事会などで協議を重ねてきたもの。安定的な農業経営や地域農業の振興につなげようと毎年行っています。
 今回要請した施策は5項目41件で、予算は19項目24件。改正生産緑地制度や耕作放棄地対策に関する施策の他、環境保全型農業推進事業や落花生生産支援事業などに関する予算について要請しました。どちらも継続要請の他、コロナ禍での経営継続補助金の恒久措置や自然災害への対応などを盛り込みました。 

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる