JAはだのトピックス

20.11.20

キウイフルーツ16t集荷

イメージ
品質を確認する部員ら

 JAはだのは10月31日から11月2日までの3日間、JA本所でキウイフルーツ「ヘイワード」を集荷しました。昨年9月の台風の影響で花芽が少なく収量はやや落ち込んだものの、大玉で品質の良いキウイフルーツに仕上がっています。
 JA果樹部会キウイフルーツ部の部員は、JA選果場に合計約16tを持ち込みました。JAは、キウイフルーツを冷蔵貯蔵庫で保管。ニュージーランドなどからの輸入品との競合を避けるため、12月ごろから出荷することで、有利販売につなげています。JA農産物直売所「はだのじばさんず」の他、青森県や横浜市の市場に出荷する予定です。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる