JAはだのトピックス

20.10.20

印象的なPOP作ろう

イメージ
セミナーで手書きPOPの作り方を学習

 はだの都市農業支援センターは、JAはだのと連携して「農産加工公開セミナー」を毎年開き、農産加工品を製造・販売する農家らを積極的にサポートしています。セミナーは、販売戦略や店内広告(POP)など、すぐに実践できるテーマを設定。公開講義にすることで、年間を通して開くセミナーの受講者の他、JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」に加工品を出荷する農家らにも、販売に役立つ知識を提供しています。
 8日には、JA本所で、手書きのPOPをテーマにした公開セミナーを開きました。講師を務める(一社)日本POPサミット協会の鐵倉れい子氏が、生産者側の目線ではなく、来店者目線でPOPの内容を考える必要があることを説明しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる