JAはだのトピックス

20.09.11

直売所で生ラッカセイ人気

イメージ
店頭に並ぶ新鮮な生ラッカセイ

 JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」で、農家の出荷する生ラッカセイが消費者から人気を集めています。店頭に並ぶ新鮮なラッカセイを求めて、連日多くの来店者が訪れています。
 ラッカセイの生産量が県内トップシェアを誇る同市では、地域を代表する特産物として定着しています。同店は毎年になると、店舗入り口付近に生ラッカセイの売り場を設置。農家が丹精して育てたラッカセイを多くの消費者に手に取ってもらおうと工夫しています。
 店頭に並ぶのは、「郷の香(さとのか)」「おおまさり」などのゆでて食べるのに適した品種の他、煎って食べるのに適した「改良半立」など。販売は11月ごろまで続く見込みです。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる