JAはだのトピックス

19.09.09

5JAがボルケットボール大会で交流

イメージ
相手コートにボールを投げる部員

 女性部は5日、秦野市総合体育館で開かれた「平塚・厚木地区5JAボルケットボール親睦会」に参加しました。南・西・上の3チームが代表として出場し、他JAの参加者と交流しました。
 親睦会は、はだの、いせはら、あつぎ、湘南、県央愛川の5つのJAの女性組織が、親睦を深めながら健康増進を図ろうと、毎年開催しているもの。今年は各JAから13チーム104人が出場しました。
 参加者は、3つのブロックに分かれて試合。メンバー同士で声を掛け合いながら、相手チームのボールを受けたりパスを回したりしました。休憩時間などには他JAの参加者とも会話を弾ませ、親睦を深めました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる