JAはだのトピックス

19.08.13

親子料理教室を開催

イメージ
親子に調理方法を指導する高橋会長(左)

  JAはだのは7日、市内の児童とその家族を対象に本所で親子料理教室を開きました。加工グループの「たけのこの会」のメンバー3人が、8組18人の参加者に地場産のタケノコを使った料理の作り方を指導しました。
 会員が指導したレシピは「たけのこサラダ」「たけのこのワンタンスープ」など4品。子どもでも調理しやすいように、手でちぎって作れるレシピを考案しました。
 参加者は、材料の切り方やワンタンの包み方などを確認しながら、親子で一緒に調理。完成した料理を食べながら、参加者同士で交流を深めました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる