JAはだのトピックス

19.08.15

横浜でブルーベリーのPRイベント開催

イメージ
ブルーベリーをPRする安味会長(右)

 JAはだのブルーベリー研究会は14日、横浜市の京急百貨店上大岡店でブルーベリーのPRイベントを開きました。同会が毎年実施しているPR活動の一環で、今回が5回目。安味孝明会長の他、はだの都市農業支援センターやJA営農課の職員ら合計5人が店頭に立ち、秦野産のブルーベリーの品質や会員が開く摘み取り園を広くPRしました。
 同イベントでは、安味会長が、ブルーベリーのお勧めの食べ方や栽培管理などを説明しながら、来店者に試食を振る舞いました。JAはだのオリジナルキャラクター「やえのちゃん」も登場し、摘み取り園の地図を掲載したチラシを配るなど、秦野産のブルーベリーをPRしました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる