JAはだのトピックス

19.01.30

ニンジンポタージュ2月に発売

イメージ
ポタージュを手にする生産者と同課職員

 JAはだのは2月1日から、「アロマレッドのにんじんポタージュ」の販売を始めます。JAが農家と連携して生産拡大に取り組んでいるニンジン「アロマレッド」を原料に使用したもので、ほのかなフルーティな香りとニンジン特有の甘味が味わえる一品です。
 JAが地域振興作物のアロマレッド産地化を進める中、農家から規格外品の有効活用を要望する声が寄せられていたことから、加工品の開発などを担当するJA生活福祉課がポタージュを開発しました。
 ポタージュは1パック150g入りで、価格は300円。レトルトパックになっているため、湯煎か電子レンジで温めるだけで手軽に飲むことができます。JA農産物直売所「はだのじばさんず」などで販売していきます。
 2月1日には同店で試飲会を開き、来店者にポタージュをPRする予定です。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる