JAはだのトピックス

19.01.04

2019年じばさんず初出荷

イメージ
出荷作業が進む店内

 JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」は4日、2019年の初出荷を迎えました。
 山口政雄組合長は生産者に対して「今年も安全・安心な農産物の生産に尽力していただき、JAと共に秦野を盛り上げてほしい」とあいさつしました。多くの生産者が出荷のため集結。旬のハクサイや大根の他、漬物などの加工品を並べました。また、同店は初売りに合わせて地場産加工品などを詰め合わせた福袋を用意し、来店者を出迎える準備に汗を流しました。店舗の外では出荷を終えた生産者と来店者に、地場産野菜を使った豚汁を振る舞いました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる