JAはだのトピックス

18.12.17

直売所にサンタが登場

イメージ
地場産農産物のサンタクロース

 JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」に15日、地場産農産物で作ったサンタクロースが登場しました。店内にクリスマスの雰囲気を演出し、多くの来店者の目を楽しませています。展示は25日まで予定をしています。
 手掛けたのは、出荷者の栗原悦子さん。「いつも出荷している直売所を盛り上げたい」との思いで、10年ほど前から毎年飾り付けています。
 栗原さんは、自身が育てたハクサイやダイコン、ユズなどを使用し、サンタクロースやトナカイ、クリスマスツリーを合計10体作成。顔はシメジとピーマンをつまようじで固定し、目と鼻に見立てました。周囲には、赤い実が付いたモチノキの枝を配置し、華やかさを加えました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる