JAはだのトピックス

18.10.16

農業体験作文を文集に

イメージ
文集を手にする山口勇会長

 秦野市農業経営士会は、8月に開いた小学生農業体験学習に参加した児童の作文を、文集にまとめて発行しました。同学習をPRし、次世代の農業理解促進につなげる狙い。参加した児童20人の他、市内の全13小学校やJAはだのの各支所・支店にも配布しました。
 文集は、A4サイズで全23ページ。「農家の人が一生懸命に野菜を作っていることがわかりました。最高の経験をありがとうございました」など、児童の思いが込められた手書きの作文を掲載しました。表紙では、野菜や茶、花きの農作業を体験している児童の写真をカラーで紹介しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる