JAはだのトピックス

18.08.01

第55回創立記念式典を開催

イメージ
あいさつを述べる山口組合長

 JAはだのは1日、本所虹の間で第55回創立記念式を開きました。組合員と役職員ら113人が出席。55年の歩みを確かめるとともに、JA自己改革の推進に向けてさらなる発展を誓い合いました。
 式典では、組合の発展・支援に貢献していただいた組合員を表彰しました。
 JAはだのは1963年に大根、本町、東秦野、南秦野、北秦野の市内5農協が合併し、2,560人の組合員からはじまりました。92年には愛称を「JAはだの」として現在に至っています。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる