酢豚

酢豚

卵と小麦粉を混ぜず、別々に付けてから揚げることで豚肉が柔らかくなります。Bの調味料は、具材を入れる前に油で熱するとつやが出てきれいに仕上がります。

レシピ考案
大根支部/青木紀久代

材料
4人分

  • 豚肉(肩ロース)250g
  • ニンジン1本
  • タマネギ1個
  • ピーマン3個
  • タケノコの水煮1個
  • シイタケ5枚
  • パイナップル缶詰1缶
  • 卵1個
  • 小麦粉適量
  • 揚げ油4カップ
  • サラダ油大さじ4
  • A(酒小さじ2、塩小さじ1/2、こしょう小さじ1/4)
  • B(ケチャップ大さじ4、しょうゆ大さじ1、酢大さじ3、砂糖大さじ3、片栗粉大さじ1と1/2、だし汁1/2カップ、水1/2カップ)

作り方

豚肉は一口大に切り、Aに10~15分漬ける。

ニンジンは一口大の乱切りにしてゆで、タマネギ、ピーマン、タケノコ、シイタケも同じ大きさに切る。パイナップルは八つ割りにする。

①に小麦粉をまぶし、一つずつ溶き卵をたっぷりと付ける。

中華鍋に揚げ油を入れて中火で熱し、低温で③をきつね色になるまで揚げる。

ニンジン、タマネギ、ピーマン、タケノコ、シイタケはさっと油にくぐらせるように揚げる。

きれいにした中華鍋を中火で熱してサラダ油を入れ、よく混ぜ合わせたBを一度に入れる。とろみがついたら具材を全て加え、味を絡ませる。最後にパイナップルを加えたら完成。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる