焼きびん

焼きびん

焼きびんは、下大槻地区の夏まつりで作られている伝統的なお菓子です。鉄板は、大判焼き用の6穴型鉄板を使用しました。ラッカセイやサツマイモのあんを入れてもおいしくできます。

レシピ考案
大根支部/高橋時子

材料
24個分

  • A(蒸しパンミックス200g、米粉250g、卵1個、牛乳250cc、砂糖大さじ1)
  • 水300cc
  • 小豆あん500g
  • サラダ油大さじ1

作り方

Aと水240ccをよく混ぜ合わせる。滑らかになったら、残りの水60ccを少しずつ足して混ぜる。

小豆あんは24等分にして丸め、押しつぶしておく。

型付きの鉄板を弱火で熱し、油をなじませる。

①の生地を型の半分ほど流し、②のあんを乗せて再び生地を流し込む。

周りにプツプツと穴ができ始めたら縁に串を刺し、ひっくり返して形を整える。

2~3分焼いて生地に焼き色が付いたら完成。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる