昔ながらのピーナツみそ

昔ながらのピーナツみそ

砂糖の量を少なめにするとご飯の付け合わせや酒のさかなになり、多めにするとお茶請けにもなります。揚げる時、落花生からパチパチと音がしてきたら油から上げる目安です。

レシピ考案
女性部大根支部/高橋時子

材料

  • みそ130g
  • 砂糖140g
  • 生落花生(皮付き)500g
  • サラダ油適量

作り方

ボウルにみそと砂糖を入れてよく混ぜ合わせ、半日寝かせる。

鍋に生落花生を入れてサラダ油をひたひたになるまで注ぎ、中火に掛ける。

10分ほど揚げてかりっとしたらざるに空け、ペーパータオルで余分な油を吸い取る。

熱いうちに①に入れてさっくりと混ぜる。

バットに移し、粗熱を取って冷ます。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる