切り干し大根の含め煮

切り干し大根の含め煮

切り干し大根は成分が凝縮されているので、生のダイコンより栄養価が高く、常備菜になります。簡単にできて、作り置きもできますのでぜひ作ってみてください。

レシピ考案
女性部 北支部/大澤 玲子

材料
4人分

  • 切り干し大根50g
  • 油揚げ5枚
  • 生シイタケ5枚
  • さつま揚げ小5枚
  • ニンジン中1本
  • サラダ油大さじ1
  • だし汁200cc
  • しょうゆ大さじ2
  • みりん大さじ1
  • 砂糖大さじ2

作り方

切り干し大根は水に浸けて戻しておく。シイタケは縦に薄切りにし、石づきも細長く切っておく。ニンジン、油揚げ、さつま揚げを切り干し大根の大きさに合わせて切っておく。

鍋にサラダ油を熱し、切り干し大根を強火で炒める。他の材料も加えてさっと炒めたらだしを加え、調味料を入れる。

中火にしてふっくらと炊き上げる。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる