JAはだの 青年部・女性部

青年部

イメージ

青年部は、「組合員後継者」が集まり、都市農業を確立・発展させようと自らの農業経営を活かして、地域づくり・地域活動に積極的に参加しています。地域で評価される農業者を目指し、若者らしい発想をもってJAの事業・運営に対して活動を行っています。
また、活動を通じて、部員同士はもちろん、地域住民・消費者との交流・親睦をはかることを目的としています。

活動内容

「花いっぱい運動」「ポリシーブック」に基づく活動を中心に、農政運動や農業まつりへの参画など、精力的に活動しています。

花いっぱい運動

イメージ
市内の幼稚園、保育園を訪れ野菜苗を配布

イメージ
本所の花壇に花を植え付ける部員たち

秦野市中を花でいっぱいにして青年部をPRしようと、平成12年度から継続して活動しています。年に2回本所花壇の花を植え替え、水無川マラソン大会に花を植えたプランターを提供するなど、多くの人の目を楽しませています。
また、園児たちに農業に関心をもってもらおうと、春には部員が育てた野菜苗を市内の幼稚園、保育園に配布する活動も行っています。

ポリシーブック

ポリシーブックとは、部員が営農や地域活動を行う中で抱えている課題や疑問点を部員同士で話し合い、その解決策について取りまとめたものです。一言で表すと「青年部の政策集」。政策としてJAや行政へ要請するだけでなく、まず自分たちで解決に向けて努力し、取り組むことを明記しています。
このポリシーブックは「次世代につなぐビジョンのある農業の実践」を目標としています。

●活動内容
①ユースマルシェ(じばさんず消費者交流イベント)

イメージ
自ら栽培、収穫した自慢の野菜を対面販売

じばさんず屋外で、自ら生産した農産物や加工品を対面販売して、消費者と交流をはかっています。消費者と直接話すことで農産物のPR、農業理解促進、青年部活動のPRなどを行い、販売の強化につなげています。
開催日時:原則、毎月第1土曜日 9:00~正午まで
開催場所:はだのじばさんず 屋外テントまたは下屋

②観光農業

イメージ
野菜の収穫体験を実施

経営の安定に向け、将来的に観光農業を農業経営の一部に取り入れることを目指して、野菜の収穫体験など新たなイベントを企画、実施しています。

女性部

イメージ

女性部は、食や農、くらしに関心のある女性が集まって健康で明るい豊かな生活の実現を目的にさまざまな活動を行っています。農家の方も農家でない方も女性なら誰でも気軽に参加でき、食農教育や地産地消にかかわる活動、健康と福祉の活動などに取り組み、各種行事を通じて部員相互の交流と親睦をはかります。
年度末には一年の締めくくりとして、女性部誌「ひろば」を発行して活動報告をしています。

活動内容

①本部活動

イメージ
部員の結束力を発揮する女性部運動会

イメージ
企画旅行で結束力を高めます

運動会や球技大会、企画旅行を行い、部員同士の結束力を高めます。農業まつりなどに参加する他、生活習慣病健診や人間ドックなどの受診を呼び掛け健康づくりにも取り組んでいます。また、地域の子育てを支援する「ままメートクラブ」も開催しています。

②支部活動

「ふるさと料理教室」「お茶飲み交流会(高齢者福祉活動)」など、地域貢献を目的とする活動の他、「さっとカブリーナ」作りや各種料理教室を開催しています。

ふるさと料理教室

イメージ
地域のお母さんたちに手打ちそばを伝授

「太巻き寿司」や「手打ちそば」など、地域に受け継がれた伝統料理を伝えていくことで、手造りのあたたかさやおいしさを知ってもらうことを目的に、市内の幼稚園・こども園で料理教室を行っています。初めての方でも上手に作れるようにレシピを考え、楽しく伝承しています。

お茶飲み交流会

イメージ
地域の人に舞を披露し、楽しい時間を共有

高齢者福祉活動を目的に、地域の高齢者の方に手作りのお弁当やおやつなどの料理を振る舞ったり工作や体操をしたりと楽しいひとときを提供しています。

③目的別趣味グループ

イメージ
毎年文化交流会を開き、日頃の成果を披露

同じ目的を持った仲間が集まり、現在40グループが活動しています。文化交流会やJAの各種イベントで日頃の成果を披露します。
運動 ハイキング、バドミントン
音楽 コーラス、オカリナ、箏、ミュージックベル
踊り フラダンス、舞踊、ロックダンス
その他 ボランティア、腹話術、絵手紙、手芸(リメイク)など

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる