• JAはだのについて

JAはだのについて

ごあいさつ

イメージ
代表理事組合長
山口 政雄
専務理事 宮永 均
常務理事 村上 浩行
代表監事 渋谷 清
常勤監事 和田 敬治
他役員一同

 JAはだのホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
 JAはだのは、昭和38年の創立以来、組合員・地域に根ざしたJAとしておかげさまで52年を経過しました。
 JA創立当初の秦野市は、葉タバコ・落花生などの畑作作物を中心に農村色が残る環境でありました。しかし、高度経済成長期を経て、都市近郊という立地条件から工業化・宅地化が進み、市内の農業形態も変化をしてきました。
 JAにおいても、時代に合った農協運営を行うため、経済・農業情勢の変化基調を精査し、運営基本構想・中期経営計画を策定・実践することで、組合員の結集、協同組合活動の実践を行ってまいりました。
 また、地域農業を取り巻く情勢も激変の渦中にあり、担い手の高齢化・荒廃遊休農地の拡大など諸問題を抱えています。JAはだのでは、地域農業の振興・活性化をはかるため、第二次地域農業振興計画を策定し「都市農業の確立」に向けた取り組みを実行しているところであります。

 JAはだのは、「JA綱領」の精神を踏まえ、「夢のある農業と次世代へつなぐ豊かな社会を地域できずく」を基本理念とし、「3つの共生運動」をはじめとする様々な活動に積極的に取り組み、地域からの信頼を得て「組合員の満足度 日本一のJA」を目指していきます。
 今後とも、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

JAはだのの概要

JA名称 秦野市農業協同組合(JAはだの)
本所所在地 〒257-0015
神奈川県秦野市平沢477番地
TEL 0463-81-7711(代表)
代表者 代表理事組合長 山口 政雄
出資金 17億8996万円
組合員数 14,278人(正3,012人 准11,266人)
役職員数
理事 36人 (うち常勤3人)
監事 7人 (うち常勤1人)
職員 382人 (嘱託・パート等含む)
主要事業の実績
(2017年2月末現在)

(事業詳細は、ディスクロージャーを
ご覧下さい。)
販売取扱高 24億円
購買供給高 36億円
貯金残高 2,202億円
貸付金残高 404億円
長期共済新契約高 314億円
長期共済保有高 4,531億円
利用事業 6億円
単体自己資本比率 17.85%
はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる