はだの都市農業支援センター

はだの都市農業支援センターとは

設置の経過

 平成17年5月にJAはだの・秦野市・秦野市農業委員会の実務者によって「農業支援体制検討委員会」を設置し、効率的・効果的な農業支援体制について検討を重ねました。

 その結果を踏まえ、三者による「はだの都市農業支援センター」を設置し、農業支援の拡充に取り組むこととしました。

センターの概要

項 目 内 容
目  的 市、農業委員会及び農協の三者が、組織の垣根を越えて農業支援に関する機能の一本化(ワンフロア化)を図り、それぞれの専門性を生かして、お互いの役割を補い、県や農業団体等と連携し、地域農業の育成や市民の農業参画の促進等、地域の多様なニーズに対応する効率的・効果的な農業支援体制を確立する。
組織形態 三者による協定書を締結し、必要な職員を配置した「はだの都市農業支援センター」を設置し、それぞれの機関の業務を行い、連携強化を図るため、運営協議会を設置する。
設置場所 JAはだの本所 農業団地センター1階
人員体制(平成21年度) 7名(市農産課(4名)・農委(1名)・JA(2名))
設 置 日 平成17年12月16日(金)

主な業務内容

イメージ
  1. 営農振興対策
    ①営農相談・指導 ②特産作物振興、産地・特産品づくり ③環境保全型農業の推進
  2. 担い手育成対策
    ①営農組織育成 ②多様な担い手の育成
  3. 農地生産整備対策
    ①荒廃遊休農地解消 ②鳥獣被害防除対策
  4. 市民農業参画の促進
    ①交流・体験の場づくり ②援農制度の拡充
  5. 農業団体等の事務局
  6. 関係農業機関との協議・連絡調整

連絡先

はだの都市農業支援センター  
〒257-0015 秦野市平沢477番地  
JAはだの 農業団地センター1階
電話 0463(81)7800   
FAX 0463(81)7804   
e-mail nougyou-c@city.hadano.kanagawa.jp

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる