• お知らせ
  • 特殊詐欺被害の未然防止に向けた当組合の取り組みについて

お知らせ

特殊詐欺被害の未然防止に向けた当組合の取り組みについて

 JAはだのは、警察庁などからの特殊詐欺被害の未然防止に向けた取り組み要請を踏まえ、一部の利用者を対象に、下記のとおりJA貯金口座でのお取り引きの制限を実施しています。制限の対象となる利用者は、定期的に更新しています。
 県内で特殊詐欺(盗難カード、振り込め詐欺など)が多発する中、昨今は犯罪グループが、金融機関職員や警察などを名乗り、高齢の方からキャッシュカードを詐取し、ATMからお金を引き出す事例が増えています。手口も巧妙化し、被害がますます拡大していくことが懸念されています。
 この取り組みは、詐欺被害を未然に防止し、利用者の大切な貯金をお守りするための対策ですので、ご理解をお願いします。                   

1 対象となる利用者
①今般の更新作業によって新たに制限が適用される利用者(制限適用日:2022年4月19日)
・2021年1月1日から2021年6月30日までの間に、70歳を迎えた利用者
・2021年1月1日から2021年6月30日までの間に、口座開設をした70歳以上の利用者
すでに制限が適用されている利用者 ・2020年12月31日時点で、70歳以上であった利用者

2 利用制限について
上記1.に該当する利用者は、ATMでJAバンクキャッシュカードを利用した1日あたりの「出金+振替(振込含む)合計金額」を一律30万円に制限します。

3 その他
・対象になる方で、利用制限を希望しない利用者は、キャッシュカードの発行店窓口までご相談ください。なお、キャッシュカードのご利用限度額変更のお手続きの際は、通帳、お届け印、運転免許証などの本人確認書類をご持参いただきますようお願いします。
・対象の有無を問わず、キャッシュカードの利用停止を希望される利用者は、キャッシュカードの発行店窓口までご相談ください。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる