JAはだのトピックス

19.09.25

「丹沢レッド」の収穫体験開催

イメージ
「丹沢レッド」を収獲する参加者

 はだの都市農業支援センターは21日、果樹部会キウイフルーツ部の部員の尾澤健一さんと連携し、南矢名の果樹園でキウイフルーツの収穫体験を開催しました。市内外から訪れた6組10人が、赤い果肉が特徴の品種「丹沢レッド」のもぎ取りを体験しました。
 参加者は、尾澤さんから収穫方法や甘く熟れたキウイの見分け方などについて説明を受けました。試食を味わった参加者からは「とても甘くておいしい」などの声が上がりました。その後、尾澤さんのサポートを受けながら、収穫を体験しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる