JAはだのトピックス

19.08.06

夏まつりでオリジナル浴衣をお披露目

イメージ
オリジナル浴衣で盆踊りを踊る部員

 JAはだの女性部が、新たにオリジナル浴衣を製作。JAが3日に本所で開いた、夏まつりの盆踊りで披露しました。同部の行事の他、地域のイベントや祭りなどで着用し、部員の結束力強化や地域住民への活動PRに役立てていきます。
 浴衣は水色で、同JAのオリジナルキャラクター「やえのちゃん」と「ぴーなマン」のイラストや、JAのロゴマークが散りばめられています。帯は赤色で、明るく目を引く色合いに仕上げました。
 夏まつりでは、そろいの浴衣を着た部員が会場内に大きな輪を作り、「やえのちゃん音頭」など10曲を踊りました。 

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる