JAはだのトピックス

19.07.05

第36回健康福祉大会を開催

イメージ
落語で笑いに包まれた会場

 JAはだのは4日、本所で第36回健康福祉大会を開きました。JAが取り組む健康福祉充実月間の一環で、今年は健康をテーマに落語の寄席を企画。生産組合や女性部・青年部の他、地域住民ら184人が参加し、"笑い"で健康増進を図りました。
 市内出身の落語家、春風亭一左氏が「笑いで健康!!」と題して、落語を披露。身振り手振りを交えた軽妙な表現と巧みな話術で、会場は笑いに包まれました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる