JAはだのトピックス

19.06.24

園児に野菜苗配布

イメージ
園児に野菜苗を手渡す高橋委員長

 JAはだの青年部は20日、市内の幼稚園や保育園にサラダレタスの苗を配りました。園児に食や農を身近に感じてもらおうと、毎年実施しています。部員が育苗してきたサニーレタスなど5品種を混合した苗約1000株を贈りました。
 役員8人が手分けして、市内の23園に苗を配布。市立本町幼稚園を訪れた髙橋浩一委員長は、園児たちに直接苗を手渡し、園児たちの質問にも優しく答えていました。
 髙橋委員長は「このような活動をきっかけに、野菜を育てる楽しさを子どもたちに知ってもらいたい」と話しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる