JAはだのトピックス

19.06.21

酢のレシピ学び健康増進

イメージ
酢飯作りのポイントを学習

 JAはだの女性部は19~21日の3日間、JA本所で「酢の料理教室」を開きました。酢を使うレシピを学ぶことで、健康増進につなげる狙い。7支部から合計95人が参加しました。
 エーコープの酢を製造する大興産業㈱の栄養士らが講師を務め、酢が疲労回復や食欲増進などに効果があることを説明。さらに、味付けに使う塩を1g減らして酢を2.4ml加えることで味のバランスが取れるため、減塩につながることなどを参加者に伝えました。
 参加者は、穀物酢や果実酢など3種類の製品を使い分けて「さば缶そぼろちらし寿司」や「ブルーベリーのサワーソイミルク」など5品を調理しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる