JAはだのトピックス

19.06.18

「乳」の日に県産牛乳PR

イメージ
じゃんけんゲームで県産牛乳をPR

 JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」は16日、「父の日」を「乳(ちち)の日」とかけて、神奈川県産の牛乳をPRしました。Jミルクが定めた6月の「牛乳月間」に合わせたもので、県西部地区の生乳を使った「柳川牛乳」1000パック(1パック200ml入り)を配りました。
 敷地内の特設スペースで、2000円以上買い物した来店者を対象にじゃんけんゲームを実施。勝った人には2パック、負けた人には1パックを手渡しました。
 同店の北原慶徳店長は「県内の畜産物をPRすることで消費拡大につなげ、酪農家を支援していきたい」と話しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる