JAはだのトピックス

19.06.03

こんにゃく試食販売でPR

イメージ
こんにゃくをPRする古谷さん(左)

 JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」は、5月29日の「こんにゃくの日」に合わせて、こんにゃくを試食販売しました。出荷者が作った煮物などを試食として提供した他、対面販売でこんにゃくをPRしました。
 同日には、出荷者の松下設子さんと大津初江さんがこんにゃくの煮物を用意。同店スタッフが、試食として来店者に振る舞いました。
 31日には、古谷とみ子さんがこんにゃくのカツと煮物、大葉やトウガラシを練り込んだ刺し身こんにゃくを来店者に勧めながら対面販売。お薦めの調理方法なども伝え、自身の出荷するこんにゃくをPRしました。試食した来店者からは「カツは初めて食べたがおいしい」「味がよく染みている」と好評を得ました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる