JAはだのトピックス

19.06.03

市長に足柄茶贈呈

イメージ
足柄茶を高橋市長ni(左から3番目)

 JAはだの果樹部会茶業部の守屋久夫部長ら5人は5月28日、秦野市役所を訪れました。高橋昌和市長に足柄茶「山吹」10パック(1パック100㌘入り)を贈呈。日頃の支援に対する感謝を伝えました。
 部員らが、今年産の茶の作柄を市長に報告。4月下旬の遅霜の影響や収量、品質などについて情報を共有しました。
 高橋市長は「毎年、品質の良い茶を生産していただき市としてもありがたい。今後も生産に励んでほしい」と激励しました。
 贈呈後には、地場産の茶をPRしようと、市役所1階のロビーで新茶の試飲会を開きました。来庁者からは、「秦野のお茶がこんなに美味しいとは知らなかった」「香りがとても良い」などと好評でした。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる