JAはだのトピックス

19.05.08

協同組合講座スタート

イメージ
あいさつする山口組合長

 JAはだのは7日、本所で協同組合講座開講式を開きました。今年度は、受講者111人が各コースに分かれて協同組合などについて学習します。
 同講座は、①准組合員が、協同組合やJA事業などの基礎的な内容を学ぶ「組合員基礎講座」②組合員が、農業や生活など幅広いテーマで学ぶ「組合員講座」③組合員講座修了者が、2年にわたり協同組合や農業についてさらに深く学ぶ「専修講座」――の3コースがあります。
 開講式では、参加者全員でJA綱領を唱和。山口政雄組合長は「講座を通じて協同の意義や大切さを学び、協同組合運動のリーダーとして活躍してほしい」と期待を寄せました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる