JAはだのトピックス

19.04.09

秦友会が総会を開催

イメージ
伊藤新会長(左)にバトンタッチ

 秦野市農業後継者クラブ「秦友会」は3日、本所農業団地センターで第55回通常総会を開きました。委任状を含めた会員11人の他、市農産課や市農業経営士会、県農業技術センターなどの関係者が出席し、上程した4議案を全会一致で可決。新会長には、施設と露地で野菜を栽培する鶴巻の伊藤勇介さんが就任しました。
 伊藤さんは「新しい元号となる節目の年なので心を新たに、会員をはじめJAや行政などと連携しながら活動をさらに盛り上げていきたい」と力強く語りました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる