JAはだのトピックス

19.01.15

葉ニンニク食べてみて

イメージ
葉ニンニクの試食を配布

 JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」で15日、葉ニンニクの試食販売を行いました。秦野市で産地化を目指す葉ニンニクの認知度を上げ、消費拡大につなげることが目的です。
 配布したのは、葉ニンニクと旬の野菜をオイスターソースで味付けしたもの。来店者一人一人に葉ニンニクの特徴などを説明しながら約80食を配りました。販売台にはスープやチヂミなど6種類のレシピも設置し、さまざまな調理方法もPRしました。
 来店者は「初めて葉ニンニクを食べたけど香りが良くておいしかった」と話しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる