JAはだのトピックス

18.11.12

じばさんず周年祭にぎわう

イメージ
福引に挑戦する来店者

 JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」は10、11の両日、開店16周年を記念して周年祭を開きました。2日間で市内外から8000人以上が来店し、にぎわいを見せました。
 同店敷地内には多くの模擬店が並び、出荷者が手作りの加工品やサツマイモチップスなどを販売。産地間提携を結ぶ8JAのファーマーズマーケットも出店し、岩手県JAいわて花巻がリンゴ「紅いわて」を、岐阜県JAめぐみのが「明方ハム」を販売するなど、全国各地の特産品が並びました。2000円以上購入した来店者には、同店のオリジナル商品などが当たる抽選会を用意しました。今年はキャラクターのふわふわを初めて設置し、多くの家族連れから人気を呼びました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる