JAはだのトピックス

18.09.11

講座で落花生掘り取り

イメージ
落花生の収穫作業に励む受講者

 JAはだのは「組合員基礎講座」の一環で、落花生の掘り取り体験を実施しています。農家と交流しながら収穫を体験する場を設けることで、受講者に農業への理解を深めてもらいます。今年は10日に、堀山下の「大倉掘り取り観光組合」の協力で、受講者27人が作業に汗を流しました。
 受講者は、畑を管理する山口斧助さんに収穫方法を教わった後、次々と株を引き抜きました。落花生の実を一つずつ手でもぎ取る作業も体験。収穫後は、山口さんがゆでた落花生を試食しながら今年の作柄や調理方法を尋ねるなど、交流を深めました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる