JAはだのトピックス

18.07.13

ままメートでフラダンスを踊ろう

イメージ
フラダンスを踊る親子ら

 JAはだのは12日、本所で子育て支援事業「ままメートクラブ」を開きました。JA管内の子育てに励む親を応援するとともに、地域交流の輪を広げることが目的。女性部目的別趣味グループの部員ら11人の協力の下、市内在住の未就学児とその親16組32人が参加しました。
 JAでは、レクリエーションに季節感を取り入れようとフラダンスを企画しました。同グループのフラダンスサークル「モキハナ」の部員が講師となり、参加者と一緒にスズランテープを使った腰みのを作成。子どもの腰に付け、手や足の動きを説明しながら手本を見せました。参加者は、音楽に合わせて体を動かし、楽しい時間を過ごしました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる