JAはだのトピックス

18.05.15

ターゲットバードで親睦深める

イメージ
慎重に球を打ち出す参加者

 JAはだのは14日、秦野市なでしこ広場で「第8回JAはだの組合員ターゲットバードゴルフ大会」を開きました。組合員ら18組122人が参加しました。
 参加者は、ぴーなマン体操で体をほぐしてから3、4人1組でプレーを開始。バドミントンの羽根を付けた専用のボールを使い、力加減や打ち出す方向を考えながら競技を進めました。18ホールを回り、打数の少なさを競い合いました。
 大会の最後には、優勝者を表彰した他、ホールインワン賞や高齢者上位に「元気で賞」を贈りました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる