JAはだのトピックス

18.05.09

キウイの花粉採取に汗

イメージ
力を合わせて花粉を精製する部員ら

 JAはだの果樹部会キウイフルーツ部の部員ら8人は7日、キウイフルーツ「ヘイワード」の花粉を採取し、精製しました。各自の園で摘み取ったつぼみを持ち込み、作業に汗を流しました。
 つぼみが完全に開くと花粉がこぼれてしまうため、開花直前もしくは開き始めたものを摘み取りました。雄の木から摘み取ったつぼみから採葯(やく)器で葯を取り出し、ふるいに掛けてゴミなどを除去。開葯器で乾燥させ精製器で不純物を取り除き、花粉のみを精選しました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる