JAはだのトピックス

18.03.14

はだのじばさんずが生産者大会

イメージ
参加者全員で大会スローガンを唱和

 JAはだの農産物直売所「はだのじばさんず」は12日、JA本所で第16回元気いっぱい生産者大会を開きました。出荷者94人が出席し、交流を深めました。
 同店は、昨年度の売り上げが約9億9500万円、来店者数は延べ約54万9000人を達成したことを報告。昨年10月から取り組んでいる独自のGAP(農業生産工程管理)「Jiba-GAP」を紹介しました。生産者は、同GAPを導入して消費者に信頼される健全な農業を実践することなどを誓い合いました。
 出荷者表彰では、年間売り上げが初めて100万円以上になった出荷者6人と、年間売り上げが昨年度から50万円以上伸びた出荷者18人を表彰し、記念品を贈りました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる