JAはだのトピックス

18.03.01

定期貯金でフレフレ農業!

イメージ
利用券が使用できる農家グループの直売所

 JAはだのは自己改革の一環で、1日から新たに農業応援定期貯金の取り扱いを始めました。貯金額に応じてJAの「地域農業振興費」を拡充し、農家の取り組みをサポート。さらに、管内の農産物直売所で使用できる同定期貯金専用の「くみあい利用券」を貯金者に進呈します。
 定期貯金と農業支援を直結させた仕組みづくりは、県内JAでは初めて。貯金総額の0.02%相当額を農業振興費へ充当し、観光農業の活性化や生産資材コストの低減などの農業振興策を一層充実させます。
 定期貯金についての詳細はこちらをご覧ください。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる