JAはだのトピックス

18.02.13

新市長に花束贈る

イメージ
髙橋市長㊥に花束を贈る部員

 JAはだの花き部会カーネーション部とバラ部は13日、秦野市役所を訪れ、髙橋昌和新市長に花束を贈りました。カーネーション部の小野孝允部長と櫛田雅洋副部長、バラ部の伊藤伸一部長と北村進会計が訪問。市からの日頃の支援に対する感謝を伝え、秦野の花のPRと消費拡大に向けて継続的な協力を要請しました。
 贈ったのは、各部の部員が丹精して育てたピンクや黄、赤など色とりどりのカーネーションとバラの花束。部長らは、苗代やハウスの暖房燃料費、病害虫の対策など生産管理に必要なコストについて支援を要望しました。
 贈った花束は市長室の他、本庁舎ロビーにも展示して多くの市民の目を楽しませています。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる