JAはだのトピックス

18.02.02

女性部考案の音頭を初披露

イメージ
やえのちゃんと一緒に息の合った踊りを披露

 JAはだのの女性理事と女性部は、JAキャラクターをモチーフにしたオリジナル音頭を作りました。同部が活動発表の場として1月に開いた文化交流会で初披露しました。
 音頭の歌詞は、JAや「やえのちゃん」をイメージしたフレーズを部員から募集。振り付けは、初めての人でも踊れるようにゆっくりなテンポで単純な動作を繰り返すものにしました。作詞・作曲や振り付けの作成には、コーラスや舞踊の活動をする同部の趣味グループが協力しました。
 当日、ステージで女性理事や部員ら24人が輪になり、踊りを披露しました。「やえのちゃん」も駆け付け、息の合ったパフォーマンスを見せました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる