JAはだのトピックス

17.10.02

ゲートボールで交流

イメージ
慎重にボールを打つ参加者

 JAはだのは9月29日、秦野市なでしこ運動広場で第38回ゲートボール大会を開きました。13チーム79人が参加し、白熱した戦いを繰り広げました。
 出場者は、一打ずつ集中しながら試合を進めました。チームメート同士で声を掛け合い、力加減や打つ方向を助言。チーム一丸となって、日頃の練習の成果を発揮しました。
 熱戦を制し、上地区の秦野上チームが見事優勝しました。準優勝は大根地区のおおね台チーム、3位は南地区の小原台チームでした。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる