JAはだのトピックス

17.09.25

かかし色とりどり

イメージ
田んぼをカラフルに彩るかかし

 秦野市東田原の地元農家らで組織する「田原ふるさと公園連絡協議会」が18日、かかし祭りを開きました。親子や地域住民にかかしを作ってもらい、地域の絆を深めるとともに、農業に興味を持つきっかけづくりにする狙いです。
 骨組みの材料や、中に詰めるわらは会員が提供。参加者は、かかしにフラダンスの衣装を着せたものや、ハロウィーンカボチャを模したものなど、自由な発想で作り上げました。JAはだのも協賛し、女性部が作ったかかしを出品しました。かかしは田原ふるさと公園前の田んぼに並んでいて、10月9日まで展示する予定です。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる