JAはだのトピックス

17.08.03

コーン迷路と満開ヒマワリ

イメージ
子ども目線に咲き誇る満開のヒマワリ

 秦野市農業後継者クラブ「秦友会」が手掛ける「デントコーン迷路&ヒマワリ畑」が東田原にオープンしました。秦野の農業をPRしようと、今年は初めてヒマワリ畑も併設しました。
 同会のメンバーが、約20aの畑に牛の飼料用トウモロコシ「デントコーン」とヒマワリの種をまき、整備してきたものです。ヒマワリ畑は、子どもの顔の高さに満開のヒマワリが咲き誇る絶好の撮影スポットにレイアウトしました。
 宮村真樹会長は「体験を通して多くの子どもたちに喜んでほしい」と話しています。8月21日まで無料で開放していますので、ぜひご来園を。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる