JAはだのトピックス

17.05.23

第54回通常総会を開催

イメージ
多くの組合員が出席した通常総会

 JAはだのは22日、秦野市文化会館大ホールで第54回通常総会を開きました。今後のJA運営を左右する最高意思決定の場であり、多くの組合員が出席。上程した6つの議案全てが可決されました。
 開会のあいさつで、山口政雄組合長は「全ての組合員と役職員が一丸となってJAはだの自己改革を実践していく」と力強く述べました。その後、これまで協同組合運動に尽力した組合員を表彰し、感謝状を贈りました。議案審議では、今後のJA運営の方向性を決めるために上程した6つの議案を審議。賛成多数で可決され、会場は満場の拍手に包まれました。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる