JAはだのトピックス

16.11.18

ジャンボカボチャ 優勝者決定

イメージ
ジャンボカボチャと出品者

 秦野市園芸協会は14日、本所でジャンボカボチャコンテストを開催。市内外から10人が出場しました。
 優勝したのは、重さ54.1kgのカボチャを育てた松原町の小山信子さん。2位は53kgで南矢名の小澤利明さん、3位は51kgで南矢名の小澤みえさんが入賞しました。
 毎年ジャンボカボチャ作りに挑戦しているという小山さんは「こんなに大きく育ったのは初めて。運ぶのに大変だった」と話しました。
 エントリーしたジャンボカボチャは19、20の両日開催する農業まつりで一般公開します。

はだの じばさんず 地場産's 朝採りの「新鮮さ」、つくり手の顔が見える「安心感」、産地直送の「安さ」をお届けします!
ページトップへもどる